Home お客様へお願い

お客様へのお願い

◆ポケットの中をもう一度ご確認の上お出し下さい。
ボールペン・タバコ等が入っていると、お客様ご自身の品物にも移色し、事故が事故を呼びます。
鍵やライター・ハンカチ・定期券やお金まで入っていることがあります。クリーニングに出す前に、もう一度ポケットの中をご確認ください。
注意
商品をお預かりした後に忘れ物が発見された場合には、当店において忘れ物の有用性について検討し、返却又は廃棄処分を行います。この処置に対するお客様からのお申し出については、応じられない場合がございます。

◆ほつれ、シミ、ボタン、スレ、色焼けは、なるべく事前にご確認ください。
目立つほつれやシミ、ボタンの欠けなどは受付のときにチェックしていますが、ごく目立たないところは見落としてしまうこともあります。直して欲しいほつれやシミなどがあれば、事前にチェックして申し出ていただけると助かります。
また、最近多いのがスレや色焼けのトラブル。「色焼け」とは、太陽光で色が変わってしまうトラブル。ラペルジャケットの裏側など、太陽光が当たっていないところが、その他の部分と色が違っていることがあります。これは洋服の染料が太陽光で色焼けしてしまったから。「スレ」とは、背中やおしり、ヒザなど、スレることで生地が薄くなったり、色がハゲてしまうトラブル。スレや色焼けは普通のクリーニングでは直せません。こちらも事前にチェックしておいていただくと助かります。

◆汚物が付いているものは、お取り扱いができません。
クリーニングは洋服をキレイに洗うお仕事。ですが、汚物が付いているもの(おむつや嘔吐物が付いたもの)は、伝染病予防の見地から、クリーニングとしてお取り扱いすることが法律で禁じられております。また、嘔吐物が付着したものは、布などで充分に拭き取った後、よく乾燥させてからお持ちください。

◆スーツなど、セットアップものはセットで出してください。
スーツなど、上下が同じ生地で作られている「セットアップもの」は、片方だけ洗うと色合いが変わってしまう恐れがあります。できるだけ、セットで出すようにしてください。

◆「シワ加工」は教えてください。
最近流行のアンティーク加工。その中でも「シワ加工」だけは、われわれプロでも普通のものと見分けが付きません。恐れ入りますが、シワ加工の商品は事前にお知らせください。

◆Yシャツのボタン(襟・袖口)は、是非外して受付にお持ち下さいませ。
(クリーニング工程上、助かります)お客様のご協力お願い申し上げます。

◆ボタン等の装飾品で、ファッション性のある高価な物は、あらかじめお取り下さい。
ドライクリーニングに適さないボタンが、数多く出回っています。
注意
これらの紛失・欠損は、補償の対象外となりますのでご了承ください。

◆品物お引き取りの際は、エコバックまたはマイバックをご持参ください。
サービスバックは、有料となります。ご注意ください。

◆クリーニングから帰ってきたら
★包装ビニールは、なるべくすぐにはがしてください。
包装ビニールは、お客様がお店からご自宅に帰るまでに、せっかくキレイにしたお洋服を守るためのものです。ですが、そのままタンスにしまってはいけません。ビニールは通気性が悪く、カビ発生の原因にもなります。必ずビニールははがして収納してください。

★クリーニング事故がないか、今一度、ご確認ください。
お客様に返却する前に、工場では充分にチェックしておりますが、万一、「ボタンがかけた」「生地がほつれた」「縮んだ」「型くずれした」などのトラブルがありましたら、なるべく早いうちにお知らせください。すぐに修整いたします。
なお、商品の保証期間は商品お渡し予定日から30日以内となっております。(ロイヤル・FG加工は6カ月の保証です。)ご了承のほど、お願い申し上げます。

★たまにはタンスを開けて虫干しを!
せっかくクリーニングしても、何ヶ月もタンスに入れっぱなしにしておくとカビやニオイがついてしまうことがあります。
1~2ヶ月に一回はタンスを開放して、風を送ってあげてください。天日に干せるものは、2~3時間、表に干すとニオイも取れます。

◆万全を期して事故が発生した場合。
弊社約款に則り、対応させていただきます。